デリケートゾーン臭い対策【石鹸VSクリーム】勝つのはどっち?

デリケートゾーンの臭いを確認する方法は何があるのか?

自宅でデリケートゾーンの臭いを確認する方法とは?

自宅でデリケートゾーンの臭いを確認するためにはどのような方法があるのでしょうか。実際にデリケートゾーンの臭いを確認するためには、ティッシュやガーゼを準備する必要があります。なぜなら、ティッシュやガーゼというのは臭いを吸収しやすいので、デリケートゾーンの臭いを確認するにはとても有効です。まず、ティッシュを長方形に折って、それを2つ準備することが大事です。ただ、実際に使用するときには入浴後などのデリケートゾーンが清潔な状態にしてから使用することが大事です。そして、Iライン部分にティッシュやガーゼを貼り付けて2時間ほど時間が経った後に取り外して臭いを確認するようにしましょう。実際にこのときに臭いが発生すると自分のデリケートゾーンは確実に臭いがすると考えた方がいいでしょう。また、ガーゼやティッシュを使ったとしてもあまりわからないのであれば、直接手でIラインを触ってから臭うようにした方がいいでしょう。このときにはぬるま湯で手を洗ってから優しく触ったときに臭いをかぐようにすれば大丈夫です。臭いがするのであればしっかりと対策をしないとよりトラブルが大きくなってしまうので注意しましょう。

下着でデリケートゾーンの臭いを確認することもできる

また、デリケートゾーンの臭いを確認する方法としては、下着の黄ばみで判断することもできます。ただ、下着には尿やおりものなどが付着することがありますので、一概にデリケートゾーンから臭いがするとは言いがたいのですが、ただ黄ばみがあるとスソワキガになっていると判断することもできます。スソワキガというのは、デリケートゾーンのワキガのことなのですが、実はデリケートゾーンにもワキガの原因となるアポクリン腺がありますので、非常に臭いが発生することがあります。また、スソワキガの方であれば同時にワキガになっていることがありますので、例えば下着の黄ばみがよくわからないのであれば、Tシャツの脇の部分をしっかりと確認するといいでしょう。実際にスソワキガになっていたら治療しないと臭いがどんどん発生してしまいますので、一度クリニックに通ってみるといいでしょう。最近は市販品の中でもスソワキガの臭い対策用にクリームがありますので、そのようなクリームを使うことで臭いや病気、かゆみなどをしっかりと予防することができます。ネット通販を探せばどのようなものがあるのかがすぐにわかるのでお勧めです。

パートナーにもデリケートゾーンの臭いを確認してもらおう

デリケートゾーンから臭いがすると困ってしまうのはあなただけではなく、パートナーからしてもあまり良い印象を受けることがありません。実際に相手のデリケートゾーンから臭いがしたら、あまり性行為に集中できなくなってしまいますので、その点も気をつけなければいけません。そのため、パートナーからデリケートゾーンの臭いのことについて指摘されたのであれば、やはりしっかりと対策する必要があります。まずはパートナーに確認してもらい、確認してもらった結果やはり臭いがするとわかったのであれば、まずは臭いの原因を知ることが大事です。自宅で調べた結果、単純にお手入れが不足しているのであればイビサデオドラントなどを使用してケアすることがお勧めですし、スソワキガや病気などのために臭いが発生しているのであれば、クリニックでの治療が必要になります。市販品でもしっかりとケアはできますが、臭いを根本的に無くすためには最初からクリニックに通った方がいいかもしれません。ただ、軽度の臭いであれば市販品で十分ケアできるので、自分の臭いがどのくらいなのかをまずは確認しておきましょう。