デリケートゾーン臭い対策【石鹸VSクリーム】勝つのはどっち?

デリケートゾーンを洗うのに最適な石鹸のおすすめを徹底分析

デリケートゾーンに適している石鹸を使う理由

デリケートゾーンを洗うのに使うなら、デリケートゾーン専用の石鹸がおすすめです。人間の皮膚と同様に弱酸性の性質をもつため、繊細な部分にストレスをかけずに洗える上に、特有の痒みや臭いなどの異常に対応できるように作られています。特に人気の製品の中には、臭いなどの原因である細菌に直接作用するため、問題を根本的に解決したい人には良いでしょう。それでいてデリケートゾーンの健康維持に欠かせない常在菌のバランスは維持できるように殺菌力が調整されており、洗いすぎでかえって病気になるような事もありません。日頃、普通の石鹸やボディソープなどでお手入れしているなら、ぜひ専用品に切り替えてみてください。もしかしたら悩まされてきたデリケートゾーンの症状を鎮める事が出来るかもしれません。

おすすめのデリケートゾーン用石鹸をピックアップ

現在、インターネットなどでは様々なデリケートゾーン専用の石鹸が紹介され、販売されています。その成分や価格帯にはかなりの幅があり、目的や成分にこだわって選ぶ事が可能です。固形石鹸に加えてボディソープの製品もあり、好みやこだわりに応じて選ぶと良いでしょう。数多くのデリケートゾーン専用の石鹸からおすすめの製品を一部紹介します。
株式会社ファイブテイルズのイビサソープは臭い対策に重きを置いた製品であり、イソプロピルメチルフェノールによる殺菌と、グリチルリチン酸ジカリウムによる肌のケアで、雑菌の過剰な繁殖を予防します。さらにインドネシアに由来する天然のハーブ群であるジャムウの諸成分に加えて各種のビタミンまで配合されているため、ジャムウ系から探すならおすすめできる製品です。
同じくジャムウを用いたシークレットレディ・ジャムウソープもおすすめします。こちらは固形石鹸であり、専用の泡立て器がついています。ジャムウを中心に茶葉やサトウキビなどのエキスが配合されているため、消臭だけではなく黒ずみなどにも効果的とされています。特長はシークレットゾーンだけではなく、脇から足の裏まで使える汎用性でしょう。他の部位の臭いに対しても効果があるため、この商品を買えば一つでまかなえるため、コストパフォーマンスが気になる人にもおすすめできます。

デリケートゾーン用の石鹸は成分で選ぶ

二つの商品に共通する事は、ジャムウを成分に取り入れている事です。このインドにルーツを持つというハーブを用いた民間医療は、上記の商品に留まらず様々な商品に取り入れられています。殺菌だけではなく制汗や黒ずみ対策を含めたスキンケアなどの効果がある物もあり、複合的な機能にこだわりがあるならジャムウを用いた製品を探すと良いかもしれません。他にもミョウバンやアロエなども天然由来にして高い殺菌力などで知られており、これらが含まれた商品もおすすめです。また臭い対策に力を入れている点も共通しています。それも臭いを生む雑菌に作用して臭いを消すタイプである点も同様です。市販されているデリケートゾーン用石鹸の中には、強い香りによって臭いをごまかすタイプの製品も存在します。このような製品だと根本的な解決にはならず、時間の経過と共に香料が薄まれば何の意味もありません。デリケートゾーン用石鹸を選ぶ時は、殺菌成分の有無と香料の種類に気をつけましょう。またあまりに強い殺菌成分だと必要な菌まで殺してしまうため、こちらも避けた方が良いでしょう。しっかり選んで適切なケアを心がけて下さい。